ユニバース倶楽部の口コミ評判や料金まとめ。援助交際相手と本当に出会える?

ただいま準備中です。出会い探しというものは、「本当に信用がおけるサイトなの?」、「騙されないかな?」と疑心暗鬼にもなろうというものです。

さらに女性の質も、可能な限り、高い方が良いと思うのは当然です。

…と考えると、サイト選びが難しく思えてくるものです。

そんな時におすすめなのが、ユニバース倶楽部です。

ユニバース倶楽部というのはどういったサイト?

ユニバース倶楽部は2011年に誕生した交際クラブです。

公式サイトには出会い系サイトではなく「交際クラブ」と明記してあります。

その言葉にふさわしく、入会審査がしっかりとあるのが大きな特徴です。

男性も女性も、この入会審査を通らないとメンバーになれません。

ここが一般的なマッチングサイトとか出会い系サイトと違うところなのです。

普通の出会い系の場合、本人確認程度はありますが、入会審査まではしませんね。

ユニバース倶楽部の場合、それだけ会員の安全に気を配っているということなのです。

男性の場合入会審査の後に会員ランクを決めることになります。

この会員ランクによって、相手の女性のランクも違ってきますので、注意したいですね。

そう、女性の方もランクが分かれているのです。

容姿によるランク分けです。

上位のブラッククラスは、普段会えないような美女たちのクラスです。

その下のプラチナレベルでも、非常に期待が持てます。

ただこうした上位ランクの女性と出会うためには、男性の方も上位のクラスに入会する必要があります。

その分入会金や年会費も上がってしまうのは、仕方のないことでしょう。

ユニバース倶楽部での援交相手探しでオススメの機能はある?

「多少お金はかかってもいいけど、どうせなら身元のしっかりとした美人と援助交際したい」

そう考えるのは男性として当然です。

でも問題は、相手の女性が単にデートとかの付き合いを求めて、いわゆる「パパ活したいだけかもしれない」ということです。

男性としては援助交際でセックスすることが目的なのに、相手の女性はそうでない場合もあります。

需要と供給が一致しない、これは問題ですね。

ユニバース倶楽部の場合、女性会員の方に希望する付き合い方、と明示するシステムがあります。

タイプAからタイプEまでタイプ分けされています。

Aはそれこそ食事のみの、シンプルなデートを求めるタイプです。

一人で食事は寂しいので、楽しくおしゃべりできる女性が欲しいと言う男性には、このタイプがおすすめです。

逆にEタイプの場合、こちらは真剣に交際相手を求めているというタイプです。

なので一晩のお楽しみのためには、手を出さないことですね。

間のBからDまでのタイプの場合、「セックスしても特に問題ない」という認識の女性たちなので、援交したくてその相手を探しているという男性の場合、BからDのタイプを選んでください。

これも細かく解説すると、Bは初回は顔合わせで、次からは場合によってはセックスも可、Cは初回からセックスも問題ないとなります。

そしてDになると、初回からセックスできる、援交希望となってきます。

援交相手探しでユニバース倶楽部を利用するなら、CもしくはDタイプとなっている女性を選ぶのが最も効率的です。

このシステムのおかげで、需要と供給は一致しますから、トラブルも少なく済むのです。

ユニバース倶楽部でエッチ相手と出会う手順が知りたい

さてでは肝心のユニバース倶楽部で、エッチ相手の女性と出会うための手順について説明しましょう。

まずは登録を

どの出会い系サイでも同じですが、登録しないと先に進めません。

ほとんどの出会い系サイトの場合、ネットで登録するだけというのが一般的です。

しかしユニバース倶楽部の場合、申込みだけでなく面接があります。

ホテルなどで面接があるので、身分証明とかを用意して面接会場に行きます。

この際に、入会の目的を聞かれますので、正直に言ったほうがいいです。

つまり、「きれいな愛人が欲しくて」、「美人のセフレが欲しい」などです。

面接するスタッフもそれに合ったランクをおすすめできるからです。

会員ランクを決める

ユニバース倶楽部の男性会員の場合、ランクは4つです。

スタンダード、ゴールド、プラチナ、ブラックの順に会員ランクが上がります。

この会員ランクによって、出会える相手の女性の容姿ランクも決まってしまうので、美人と援助交際という目的ならプラチナ以上がおすすめですね。

マイページから女性を選ぶ

無事に会員になれたら、女性を選ぶことになります。

マイページには自分のランクで出会える女性の一覧、写真が載っています。

この中から相手を探すことになります。

この時にもちろん顔の好みとかもあるでしょうが、セックスOKのタイプの女性を選ぶことです。

Bタイプ以上ですね。

Bタイプの場合初回は顔合わせとなっていますが、写真や動画が気に入ってならば、1回は軽いデートのみでの我慢も悪くないかもしれません。

CやDタイプの女性なら、もちろんセックス目的で登録していますから、ある意味面倒がありませんね。

セッティング申込みの後デートへ

気に入った女性が見つかったら、ユニバース倶楽部に連絡しましょう。

日程などもこの時に伝えます。

男性のプロフィールもこの時には女性に送られるので、いい感触を得るためにも送っておいて損はありません。

そしていざデート、待ち合わせ場所で女性からの電話を待ちます。

合流できればデート開始になります。

この後の行動については、2人で決めていくということになりますね。

即セックスでも構わないタイプの女性なら、すぐにホテルにというのももちろんアリです。

ユニバース倶楽部を利用するメリットは?

何よりも、安全安心に女性に出会える倶楽部だということです。

男性の方の身元確認や面接もかなり厳しいですが、女性の方も同じく、申込後の面接があります。

ここでスタッフがその女性の人となりを見ることができますし、しかも身元を十分に確認できます。

なので、言い方はよくないですが、妙な女性に引っかかるということが無くて済むのです。

何しろセックス、身体の関係になるのですから、それが元でのトラブルは極力避けたいものです。

また、よくある写真詐欺というものがないもの大きな特徴です。

実際の見た目とは違った写真を表示して、男性を釣るということがないのですね。

女性のプロフィール写真もユニバース倶楽部で撮るので、きちんと当人の写真が載ることになるのです。

この安全性が、ユニバース倶楽部を利用することの大きなメリットと言えるでしょう。

ユニバース倶楽部のデメリットはある?

デメリットというのは、お金が結構かかるということです。

一晩のセックス相手を探す、ということだけで利用するには、もったいない金額です。

入会金も、ある程度以上の女性を紹介してもらえるプラチナランクだと10万円、年会費は8万円になります。

これに加えて、紹介料や相手の女性に渡す交通費なども加わりますから、結構出費が多いですね。

また実際に出会うまでに時間がかかると言うのも、ある意味デメリットです。

「今夜すぐにできるセックスの相手を探したい」という男性には向きません。

速攻で出会うことが困難なのが、安全の代償であるとしても、ユニバース倶楽部利用の最大のデメリットですね。

ユニバース倶楽部の利用をおすすめできるのはどんな人?

メリットデメリットを見てもらうと分かるのですが、ユニバース倶楽部の利用にはある程度のお金と時間の余裕が必要ということです。

つまり、お金に余裕が無くてすぐにセフレ相手が欲しい、援助交際したいという人には向かないのですね。

時間とお金に余裕がある、ある程度の社会的地位があって、でも安全にちょっとした遊びを楽しみたいという人に、ユニバース倶楽部はおすすめです。

ユニバース倶楽部の料金体系は

会員ランク 入会金 年会費 紹介料
ブラック 30万円 16万円 10万円
プラチナ 10万円 8万円 5万円
ゴールド 5万円 3万円 3万円
スタンダード 3万円 2万円 2万円

ユニバース倶楽部の男性の料金体系について、大体のところをまとめました。

会員ランクは4つあります。

入会金から見ていくと、最高ランクのブラック会員で30万円、プラチナで10万円、ゴールドで5万円、スタンダートで3万円になります。

これに加えて年会費が上から、16万円、8万円、3万円、2万円となります。

また紹介料も、10万円、5万円、3万円、2万円となっています。

「結構高額だな」と感じないでもありませんね。

でも会費だけの事はあるのも事実です。

また料金体系とは別に、女性に交通費を渡すなどのサジェスチョンもあるので、注意してくださいね。

ユニバース倶楽部のまとめ

正直なところ、一晩だけのセックス相手探しで利用するには、高額過ぎると思います。

もちろん援助交際の関係の出来る相手を探すにも、高ランクの女性が登録しているので、問題なく利用ができます。

ただやはり料金やお付き合いの手続きなど、時間や手間が結構かかるのは事実です。

大人の余裕を持って、美女と一晩の楽しみをと言う男性におすすめしたい倶楽部ですね。

ある意味、男性側は「ユニバース倶楽部の会員である」ということが、ステータスにもなるのです。

援交出会いアプリ紹介.com TOP

公開日:2020年6月18日

 - 援交出会いアプリ紹介