援助交際で待ち合わせはどこがベスト?待ち合わせで悪い場所、良い場所の紹介

投稿日:

援交 待ち合わせ

援助交際は待ち合わせ場所にも気を配ることが重要です。

「確実に会えればいいだろう」と安易に、駅前の広場を待ち合わせ場所にしたら女性から連絡が来なくなったケースもあります。

トラブルにならないためにも、援助交際に向いている待ち合わせ場所を知っておく必要があります。

今回は援助交際の待ち合わせ場所について紹介していきますね。

援助交際でトラブルになりにくいおすすめの待ち合わせ場所

基本的に、待ち合わせの場所は相手女性が指定する場所にする方が良いです。

女性が指定する場所の方が、女性側が安心できて、ちゃんと来てくれる確率が高くなります。

しかし、場合によっては男性が決めることもあると思います。

今回、紹介する場所であれば、安心して援助交際できるので参考にして下さいね。

顔合わせに最適なホテルのロビーやラウンジカフェ

ホテルのロビーやラウンジは初顔合わせの場所として最適です。

もちろんですが、援交女子はキャバ嬢とは違い、女性を守る男性はいません。

何かあったら逃げるか、自分で身を守るしかないため、女性側は、顔合わせは特に緊張しています。

そういった女性の不安を考え、ホテルのロビーやラウンジカフェを選びましょう

ホテルのロビーなら明るく開けているため、何かあったらすぐ周囲に助けを求められる環境ですから、女性は安心して待ち合わせできます。

また、ラウンジにはホテルメイドのケーキとコーヒーが楽しめる場所が多いので、スイーツ女子にも好印象です。

若い世代になじみが無いレトロなカフェや喫茶店

40代には居心地が良いレトロなカフェなども、援交女子との待ち合わせ場所でよく利用されています。

昭和の雰囲気を残すカフェが、若い援交女子との待ち合わせ場所として好まれるのは、同世代の若い子が滅多に来ないからです。

路地にある少し寂れたようなカフェは地元の人には愛されていますが、若者が待ち合わせ場所や遊び場として利用されるこはありません。

レトロカフェなら知り合いと偶然会う心配がほぼゼロですから、待ち合わせ場所を理由に援助交際を拒否されることもないでしょう。

夜の繁華街にある待ち合わせスポット

夜の繁華街はキャバ嬢と男性が一緒にいることが多いため、援助交際という関係が目立ちにくいです。

20代の女性とアラフォー男性が話していても周囲から注目されることがないため、男女共に安心できますよね。

援交でNGな12の待ち合わせ場所

人がごった返す改札前

待ち合わせといえば駅ですが、改札前は人の出入りが激しすぎて、人の目が気になります。

新宿南口の改札口が良い例です。

人の出入りが激しすぎて、知り合いに会わないか、どうしても気になってしまいます。

そんな所を援助交際の待ち合わせ場所に選ぶのは非常識です。

女性のことを考えて人目に触れにくい場所で待ち合わせしましょう。

目立つ目印が近くにない場所

待ち合わせは分かりやすい目印がある場所を選びましょう。

だだっ広い駅前のスペースを待ち合わせ場所にすると、どこで待っているのか分かりません。

大きく目立つモニュメントがあり、指定しやすい、分かりやすい場所を選びましょう。

目印となるものが無い場合は全国チェーンの飲食店やコンビニを目印にすると分かりやすいです。

よく知られた待ち合わせスポット

地元で有名な待ち合わせスポットは、分かりやすいオブジェがあって大変使いやすいですが、援助交際ではあまりおすすめできません。

有名な待ち合わせスポットが待ち合わせ場所としてダメな理由は、この場合も、知り合いと顔をあわせる危険性が高いためです。

人気の待ち合わせ場所は、遊びに行くときに都合が良い場所にあることが多く、人が集まります。

援助交際をやっていることが、知らないうちに周囲にバレるケースもあるでしょう。

援交の待ち合わせ場所にはメジャーなところは避けましょう。

人気のあるコンビニエンスストア

コンビニエンスストアは遠くからでも一目で分かるため、昼夜関係なく、待ち合わせ場所としてよく使われます。

しかし、援助交際で使うときには注意が必要です。

まず、店舗によっては人の出入りが激しすぎて、待っていて落ち着きません。

それに若者が多く利用するコンビニエンスストアに女性を1人で待たせておくと、面倒なナンパに遭うことも考えられます。

面倒なことことを女性にさせたら男性としては失格でしょう。

若者がメインターゲットのファーストフード店

ファーストフード店も援助交際の待ち合わせ場所としてはおすすめできません。

人の出入りが激しく、外から店舗の中の様子が丸見えな店舗が多いです。

知り合いに見られる可能性が高いです。

周囲から死角になる場所

人目に触れない場所を待ち合わせに選ぶと、女性に余計な警戒心を抱かせてしまいます。

そのせいで上手くいくはずだった援助交際がダメになることもあるでしょう。

また、相手女性が業者や美人局の可能性もあります。

その場合、男性側が危険にさらされますよね。

周囲に人がいない場所や完全に死角になる場所を待ち合わせにすると、逃げ場が無くなる可能性があり、大変危険です。

お互いの安全のため、ある程度は明るく、開けた場所で待ち合わせましょう。

タバコのニオイが充満する場所

タバコが吸える場所はどんどん減っており、喫煙者は時代と共に、よりマイノリティになっています。

そんな状況で喫煙所の近くを待ち合わせにするのは好ましくありません。

男性側がタバコを吸うのなら都合が良いので待ち合わせ場所にしたい気持ちは分かりますが、それでは女性に迷惑かけます。

大事な洋服やバッグ、髪の毛にタバコ臭が付きますし、そのことで女性の気分も下がってしまいます。

女性のためにもタバコのニオイには気を付けてください。

女性の自宅付近の場所

女性の自宅近くにある待ち合わせスポットもNGな場所です。

女性の負担を減らすためだとしても、相手にしてみれば迷惑でしかありません。

この付近に自宅があることが知られてしまいますから、「プライベートをダメにされるかも」と心配させてしまうでしょう。

良好な関係を保つためにも、お互いに適切な距離感を持つのが援助交際では大事です。

待ち合わせ場所はプライベートスペースから離れた場所が無難です。

天気が悪いときに使えない場所

援助交際の日取りは1週間~2週間前に決めることが多いですが、当日が雨になることも考えておきましょう。

ですから、待ち合わせ場所は天気の影響を受けない屋内がおすすめです。

携帯が使えない可能性がある場所

何かあったときに連絡が取れないとだめですよね。

地下や厚いコンクリートに囲まれた屋内を待ち合わせ場所にすると、携帯の電波が届かないために、何かあった時に連絡が取れない可能性があります。

また、知人・友人・家族に連絡が取れないような場所では女性を不安にさせます。

安心して援助交際するためにも携帯の電波が入る待ち合わせ場所が望ましいです。

個室(密室)がメインの飲食店

援交女性と信頼関係を深めるまでは、飲食店などの個室を待ち合わせ場所にするのは止めましょう。

待ち合わせ場所が完全個室の店と分かれば、ドタキャンする可能性が高くなります。

女性に何かあったとき、個室ではすぐに助けを呼べないです。

信頼関係を築くためにも、最初から個室を利用するのはやめておきましょう。

現地集合で待ち合わせ

お互いに移動手段がある場合、デートする場所に直接集まることもできますが、後先のことを考えると、それはやめておく方が賢明です。

もし、最初のデートで顔合わせを飛ばした場合、相手の女性が一緒にいたくないタイプでも援交しなくてはいけません。

自分の好みの相手でなければ、適当な理由を付けて援助交際を断れるように、喫茶店などで待ち合わせしてから援助交際することをおすすめします。

援交の待ち合わせはお互いが気持ち良く会える場所を選ぶことが重要

援助交際に不向きな待ち合わせ場所を選ぶと、相手の女性に不安感や心配をかけてしまいます。

今回紹介したNGスポットの中には、普段よく利用される場所もあり、間違って利用しないよう気を付けてください。

また、男性一人で待ち合わせ場所を決めないことも大切です。

必ず相手の女性に問題ないか聞きましょう。

お互いが納得できる場所を選べば、信頼関係を築く大きな一歩になります。

-援交を実践する

Copyright© 援交(円光)サイト、掲示板、アプリと言われる出会い系サイト紹介 | セフレや割り切りセックス相手募集 , 2021 All Rights Reserved.

援交相手探しでおすすめ☆
イククルの公式サイト【18禁】