LINEid交換を簡単にするコツとは?不信感を抱かせない交換

tips2

援助交際したい女の子と出会って、連絡先を交換したいのは男性であれば、誰でも思うものです。

昔であれば電話番号とかメアドの交換が主流でした。しかし今は、LINEでID交換するのが主流になっているのです。

LINEでやり取りするにはLINEid交換が必須です。LINEid交換は電話番号やメアド交換よりもハードルは低いでしょう。

けれども実際には個人の連絡先であることに変わりません。

援交したい女の子であっても、簡単には教えてくれないことも多々あります。

ではどのようなアプローチをすれば女性が不快に思わずに教えてくれるのでしょうか?

LINEでid交換するときは「LINE教えてもいい?」と言いましょう。

女の子に「LINEを教えて」と言うわけではありません。「LINEを教えてもいい?」という方法です。

それはつまり、相手の女性のLINEidを聞くのではありません。

自分のLINEidを一方的に教えるのです。

この方法であれば「LINEidを教えて……」というよりも女の子は断りにくくなります。

また、女の子がidを教えるのではないので、警戒心は薄れてきます。

女の子側が少しでも気になる場合は、女の子から連絡が来るので、ターゲットにすべき女の子が、ある程度絞れてくるというメリットもあります。

LINEidがちゃんと登録されたかどうかが分かる

idを交換して、相手の女の子が、自分のLINEidを友達追加したらどうなるでしょうか?

あなたの方でも追加されたことがわかります。

これで自分とのやり取りがLINEを通して可能になったと分かります。

id追加したかどうかだけでも援交できそうかどうかの判断にできると思います。

いかがでしたでしょうか?

ここまで出来たら援交するやり取りの段取りは出来たと考えていいでしょう。

LINEid交換をしたければ、先に自分のLINEidを相手に教えてあげるという方法でアプローチしてみてください。

援交出会いアプリ紹介.com TOP

公開日:2016年3月3日

 - LINEを活用する